S。の独り言

Ancient Dragon 管理人S。の独り言です。 個人的な記録として日々の出来事、思った事を適当に書いています。 そのため非難、中傷等は一切お受けしません。

9月のアクアとエギング

アクアのメンテナンスは恒例通り実施中。




シルバーウイークは福井にエギング行って来ました。

小雨の中、全く釣れない。。。
昼頃始めて、夕マズメ期待も不発。
21時の時点で坊主。。。

天気予報見ると、24時以降は本降り。。。

諦めかけたその時!
今年初のアオリがヒット!!!
IMG_1271
そこから2時間、爆発は無いものの、

IMG_1270
IMG_1268
IMG_1267
IMG_1266

6ハイゲット!!!
しかも周りは殆ど連れてないし、一緒に行った友人は坊主。。。

23時半に帰路につきました。




水槽の地震対策について(アクアリウム)

週1メンテは継続中です。
あまりにもネタが無いので、私が行っているアクアの地震対策でも。。。


熱帯魚飼育において、大きな懸案事項として地震があります。
日本に住む以上、地震は避けることが出来ない天災です。

大きな地震が来たら何をしても無駄との意見もありますし、事実、家屋が崩壊するような地震に対しては水槽云々の対策は無力となります。
しかしがら、大地震の頻度は少なく、それより遥かに多い中地震においては、アクア関係で対策して置く事は無駄にはならないと考えます。
そこで私が行った水槽の地震対策について、少々まとめてみます。
ただし家屋が問題無いと思われる、震度5強~6弱までしか想定していません。

①水槽
先ず水槽ですが、ガラスでは無くアクリル水槽にしています。
また幅90cm×奥行60cm×高さ45cm水槽であれば、通常アクリル板は6~8mm厚ですが、余裕を見て10mm厚で作成しています。
ただし接着方法はケチって溶液接着にしました
更に水槽の設置ですが、高く設置すると鑑賞性は良いのですが揺れに対して弱くなります。
かと言って、床に直置きるいすると鑑賞面で寂しくなります。
そこで、私は20cm強の高さの台を作成して、設置しました。

IMG_1161


②丈夫な台にする。
高さ20cmの水槽台なんて売ってませんので、自作しました。
2×8だったかな?の木材で作成してます。
上下も10㎜位のコンパネをビス止め。
高さが無いので台に柔軟性を持たさず、ガッチリ設定にしました。
P1010383-5

P1010385-3

③水槽の設置
水槽と台は固定は出来てません。最悪、前に水槽が滑ってこないように金具でストッパーは付けました。
尚、水槽台と床の設置部は台にビニールを貼り付けています。
抵抗(摩擦係数)で言えば、水槽-水槽台間より、水槽台-床間の方が滑りやすくなっています。
これも水槽のズレ落ち対策です。
IMG_1165

④上部フィルターのズレ対策
上部フィルターを作成した際にツメを付けてもらいました。
背面側も過去ログにあるように対策済み。
http://ancient-dragon.dreamlog.jp/archives/52124795.html
IMG_1220

⑤水の溢れ防止。
アクリル水槽自体がフランジがあるので、十分強いのですが、蓋も対策済み。
ホームセンターで購入の金具を蓋に付けて、フランジに噛ましています。
これで蓋は外れません。当然、魚の飛び出し防止にも効果があります。
蓋に重しを載せている方が多数いらっしゃると思いますが、非常に簡単な加工ですので、お勧めします。

IMG_1222
IMG_1223


⑥ヒーター&サーモ
最近のタイプは空だき防止機能が付いてますし、ヒーターカバーとして難燃タイプを使用してます。


何処まで効果があるかと問われると、保証の限りではありませんが、震度5強~6弱までは絶えてくれるのでは無いかと。。。

8月のアクア

暑い日々が続きますね。
でも水槽の水温は31℃なので、まだマシかな?
何となくですが、夜間が例年よりはマシなような気もしないではありません。

アクアの方は相変わらずの週1のメンテナンス。
先週は月1の活性炭交換も実施。
水温が上がってエサ食いは良好ですが、水槽キャパもあって魚のサイズUPは・・・
IMG_1214
最近、ビキールメインの写真が多いように思いますが、何故か昼間はビキールが手前に居る事が多いので。
逆に夜、消灯後はエンドリが良く泳いでいます。






ビ39
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ